ABOUT US

Data Analytics Lab.について

Identity


企業理念

設立背景

2017年に17万人と言われているIT人材の不足は、2025年に47万人までに拡大すると言われ、 特に第4次産業革命やSociety5.0においては、AIやビッグデータ活用の高度化が求められる中、 中心的役割を担うデータアナリティクス人材が圧倒的に不足する見通しとなっています。

大学などの高等教育においても、データアナリティクス人材の育成が始まっていますが、 ビジネスの成果につなげるためには、サイエンス力・エンジニアリング力・ビジネス力を 複合的に組合せた実務家としてのスキルが必要であり、実社会での経験と教育の複合的人 材育成が求められています。      

    当社では真の実務家としてのデータアナリティクス人材を世の中に輩出し、 日本のデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を支える企業として社会に貢献して参ります。

データアナリティクスラボ株式会社

代表取締役 近藤雅彦

Mission

真の実務家として活躍できるデータアナリティクス人材を育成し、社会へと送り出す

そのために、データサイエンススキルのみならず、データ活用時代に求められるITセキュリティ、そしてボーダーレスなデジタル社会で活躍できるグローバルスキルを持った人材のスキルセットをデザインする

そして、非理系学生や非IT人材にデータアナリティクス人材でのキャリアを築くための教育と仕事の場を提供する

Vision

お客様のDX実現を実効性ある形で支援するアナリティクス・ラボを目指します

お客様の規模・業種によらずDXを実現するためのベストパートナー企業となります

社会のデジタル要件×セキュリティ要件を正しく推進・実装可能なデータ・アナリティクス人材を育成します

Value

圧倒的に不足するIT人材、特にデータ活用人材を社会に提供する

セキュリティ×データアナリティクスを軸としてグローバルに活躍できる人材を輩出する

お客様担当アナリストと当社ラボコンサルタントとの密接な連携により、データ活用ステージのステップアップを支援する

   

役員紹介

代表取締役 / Co-Founder

近藤 雅彦 (masahiko kondo)
横浜国立大学卒業後、商社での営業職を経て、2004年に1月㈱サイバーエージェントに入社。広告事業の営業責任者などを歴任し、子会社㈱CCPRの役員としてPR事業責任者として従事。その後独立し、2019年4月にデータアナリティクスラボ㈱を創業。


取締役 / Co-Founder

谷川 昭雄 (akio tanikawa)
北海道出身。高校卒業後に地元の農機具メーカーに就職。その後、起業する目的で上京。IT企業を経て、EarhTechnology㈱を創業するなど複数の会社を経営し事業を展開。とあるプロジェクトで代表と出会い意気投合し、2019年4月にデータアナリティクスラボ㈱を創業。


取締役 / Co-Founder

森谷 和弘 (kazuhiro moriya)
一橋大学大学院 経済学研究科を修了後、㈱富士通金融システムズ(現 富士通㈱)に就職。データベースエンジニアとしてのキャリアを積み、その後データ・フォアビジョン㈱にてデータベースソリューションとデータサイエンス、人事の役員等を担当。2018年より独立し、AIコンサルタントや機械学習エンジニア、データサイエンティスト、データアーキテクトとして活動。同年、経営陣と出会い創業メンバーとして参画。

会社概要

社名

データアナリティクスラボ株式会社


英文社名

Data Analytics Labo Co.


本社所在地

〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町 2丁目6番4号
TEL: 03-6264-9941 (代表電話番号)


設立

2019年4月26日


資本金

5,000,000円


事業内容

データアナリスト紹介事業
データ分析コンサルティング事業


役員

代表取締役 近藤 雅彦
取締役 谷川 昭雄
取締役 森谷 和弘


主要取引先

Earth Technology株式会社
株式会社ADDIX
株式会社アプリボット(サイバーエージェントグループ)
株式会社UNCOVER TRUTH
株式会社講談社
株式会社Diverse
株式会社ベネッセコーポレーション
株式会社Rejoui
(五十音順)


認定

有料職業紹介事業者( 許可番号13 – ユ – 311165 )


取引銀行

りそな銀行
きらぼし銀行


– アクセス –


JR 馬喰町駅 徒歩1分

JR/都営浅草線 浅草橋駅 徒歩5分

都営新宿線 馬喰横山駅 徒歩8分